· 

アクセントストローク

 

タツツツタツツツ…

 

これ、ちゃんとやるとかなりハードな基本練習なのですが、

なんとか楽しく練習出来ないものか…

 

ぼくもこの練習で行き詰まったときに、もうドラムやめようかなんて思っちゃったので(^_^;)

 

でも、出来るようになったらホントに表情豊かなドラミングが出来るんです!!

 

 

ひとまず欲張らずに、

まず右手だけのアクセントをゆっくりから始めます!

 

自分で音をよく聴いて「出来てる!」って思えるように、ちょっとずつやって行きましょう!

 

 

生徒さんが良い音を出してくれるのって、本当に嬉しい瞬間☆

 

 

この練習、

「アクセントストローク」って言うくらいなので、アクセントのときに強く!を意識しがちですが、大事なのはアクセント以外の音!

 

小さい音を丁寧に丁寧にそろえていけば、自然とアクセントが引き立ってきます。

 

 

ひとつひとつ出す音を大切に、なるべくあせらないで、しっかり身に付けていきたいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッスン内容についての情報はこちら